印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

rogo1.gif
2011年3月11日に発生した「東日本大震災」の支援ボランティアを中心に活動しております

2011年3月11日に発生した「東日本大震災」の支援ボランティアとして活動しております

houkoku_img.jpg

HOME > 活動報告 2016年2月20日・21日

19日の夜東京を出発し
20日、東松島市ひびき仮設住宅の集会場でお茶会(交流会)
21日、陸前高田市広田水産高校のグランド跡に造られた仮設住宅で、
たこ焼き交流会をさせて頂きました

20日の午前10時より
航空自衛隊の方による、活動の紹介やブルーインパルスのDVD を見たあと、自衛隊員とのジャンケン大会で盛り上がり、その後僕達によるお茶会をさせて頂きました

21日は
午前9時よりたこ焼き交流会をさせて頂き、午後から東京へ帰らせて頂きました

陸前高田市では、巨大な防潮堤が建設されている途中でした

東松島でも陸前高田でも仮設住宅に住んでいる方から同じ言葉を聞きました

復興はまだまだだよ
災害公営住宅が出来て、そこに移っても、形だけで本当の復興にはまだ5年、10年とかかると思う

そう話してくれました

こうして被災地を思い、東京から来てくれ、それだけで本当に嬉しい

また来て下さいね

そう言って下さいます

東松島でお茶会を始める時、ほんの少し挨拶程度にお話しをしたら、涙を流しながら聞いてくれた、女性がいました

被災地から離れていると、中々思うように活動が出来ませんが、
これからも一度でも多く足を運び、
出来る事をさせて頂きたいと思います

また、今回も現地に行けない方も後方支援などで、皆さんのお力添えのおかげをもって、無事に勤めさせて頂く事が出来ました

ありがとうございました
報告:毬山 治男

1496745_673121146163755_2972352363857915777_n[1].jpg

東松島市ひびき仮設住宅の    集会場でお茶会(交流会)

12733377_1714555245448929_9141849752031759052_n[1].jpg

陸前高田たこ焼き交流会 その1

陸前高田市広田水産高校のグランド跡に造られた仮設住宅で、たこ焼き交流会をさせて頂きました
写真提供は「吉田素直」さん、
いろいろありがとうございます

12743763_1714555242115596_3397940120416824782_n[2].jpg

陸前高田たこ焼き交流会 その2

陸前高田市広田水産高校のグランド跡に造られた仮設住宅で、たこ焼き交流会をさせて頂きました
写真提供は「吉田素直」さん、
必死に準備しています